ケトン体は何日目でMAXに?数値をチェックする機械を購入してみた!

KETONE BREAH METERの写真

糖質制限しているとしっかりと「ケトン体」が出ているのか気になることはないだろうか?

ケトン体というのは、人体のブドウ糖が枯渇したときに、作り出される高出力のエネルギーで、ケトン体が増えるほど体調も良くなるのだという。

そんなケトン体だけど、実は安価な製品で簡単に計測することが可能ということで、実際に購入して調べてみることにした。さっそくレビューしていこう!

僕が購入したケトン体ブレスチェッカー『Ketone Breath Meter』はこちら。

そもそもケトン体とは?

そもそもケトン体とは何だろう?ここで一度詳しく説明しておこう。

ケトン体とは

ケトン体がつくられるイラスト

 

ケトン体とは脂肪を原料に生み出されるエネルギー。人間のエネルギーは「糖、脂肪、タンパク質」の3種類で、「糖⇒脂肪⇒タンパク質」の順で利用される。つまり糖質制限で体内から糖が枯渇すれば次はケトン体(脂肪)の順番だ。

ケトン体のイメージイラスト

そしてケトン体は人体にとって最もクリーンで、出力の高いスーパー燃料。

糖が細胞内で不完全燃焼を起こす発電効率の悪い燃料に対し、ケトン体は全てが細胞内の発電所「ミトコンドリア」り込まれエネルギー化するスーパー燃料。

炭水化物(米、ラーメンなど)を過食する原因はこうした非効率な発電(糖)を補うためなのだ。逆に脂肪を燃料とした「ケトン体」に切り替わると超効率的なエネルギーとなるため、食事量は自然と減る。

ケトン体には抗がん作用、アンチエイジングのほか、長寿遺伝子(サート3)のスイッチがONになるなど数々の健康効果が認められている。

手軽にケトン体を調べるには?|「Ketone Breath Meter」を購入

ケトン体ブレスチェッカー

そして今回ケトン値を計測するのに購入したのがこのブレスチェッカー(Ketone Breath Meter)。

一般的にケトン体は尿から調べる試験紙が多いのですが、トイレでしか計測することができません。一方、このブレスチェッカーは精度が落ちるものの、「息」だけでいつでもどこでも計測できるのでとっても便利です。

糖質制限を行っているインスタグラマーやブロガーだけでなく、糖質制限を推奨する医師まで愛用している人気商品だ。

僕が購入したケトン体ブレスチェッカー『Ketone Breath Meter』はこちらです。

Ketone Breath Meterの使い方

ケトン体ブレスチェッカー3

最初、使い方がよくわからなかったので、ここで解説しておきますね。

HOW TO USE
  1. ボタンを長押し
  2. 20秒間待機する(セットアップ)
  3. 10秒間息を吹き続ける(音で知らせます)

ナラコウタ

ケトン体の最大値は10mmol。このブレスチェッカーでは「9.95mmol」まで計測可能です。

Ketone Breath Meterの付属品

ケトン体ブレスチェッカーのノズル

吹き出しノズルは10個付属しているので、1つのブレスチェッカーを家族で使いまわすことも可能です。

Ketone Breath Meterの注意点

ケトン体ブレスチェッカーの説明書

英文となりますが、説明書には注意が必要。

おそらくこのブレスチェッカーは先天的糖尿病である「1型糖尿病」のケトン体が増えすぎる症状(ケトアシドーシス)をチェックする機器なので、説明書には「数値が7.0以上はケトン体が増えすぎです。病院に受診してください(ケトアシドーシス|酸性血症)」と恐ろしい説明がなされています。しかし普通の方は心配はいりません。

そもそもケトアシドーシスは(先天的にインスリンを分泌できない)1型糖尿病の方には危険なものの、後天的に糖尿病になった方はインスリンが出ていますのでそもそも心配ないのです。これは多くの糖質制限界の医師が証明していますのでご安心を。

というか、糖質制限は後天的な2型糖尿病患者向けに発展してきた治療法です。1型糖尿病の方以外はぜひ頑張って9.95mmolを目指してみてくださいね!

僕が購入したケトン体ブレスチェッカー『Ketone Breath Meter』はこちらです。

ケトン体は出るまで何日かかる?

さて、それでは早速ブレスチェッカーを利用して、何日でケトン体レベルが上昇するのかを調べてみよう。▼のルールに従って実験します。

RULE
  • 主食(米、麺類、パンなど)はNG
  • 主食以外の糖質(パン粉、添え物のポテトなど)はOK
  • 肉、魚を中心にバターをたっぷり使った食事をする

それではスタートしましょう!

1日目|ケトン体レベル[0.00]

ナラコウタ

ケトン体回路に切り替わるには時間がかかるので、1日目は何をしても出ないみたい!

糖質制限1日目のケトン体レベル

昼食は「ステーキ(250g)|サラダ|インスタントスープ」、夕食「チキンステーキ(220g)|サラダ」。1日を通しケトン値はゼロ。

2日目|ケトン体レベル[0.10]

ナラコウタ

2日目からは朝食をプロテにケトン体に変化するMCTオイルを混ぜて飲んでみた。

ケトン体の計測:2日目の食事▲2日目の食事

糖質制限2日目のケトン体レベル

寝起きも当然数値は上っていない。

朝食として「プロテイン+MCTオイル|サプリメント」、昼「コンビニおでん(タマゴ2、つくね、厚揚げ、昆布、大根2、しらたき2)」。いまだにケトン体は出ていない。

糖質制限2日目のケトン体レベル(夕方)

お!17時になり初めてケトン体が計測される。

その後、夕食に「オムレツ(卵3)のビーフハヤシソース掛け|サラダ」。ポテトが3カケほど入っていたのと、ソースに含まれる糖質(玉ねぎ、小麦粉など)が原因か、食後のケトン体レベルは再び0.00に。

糖質制限2日目のケトン体レベル(就寝前)

しかし就寝前にはしっかりとケトンレベルが上昇している。

3日目|ケトン体レベル[9.95]

ナラコウタ

ケトン体回路に切り替わったのでしょうか?3日目になり一気にケトン値がUPしました!

糖質制限3日目のケトン体レベル(寝起き)

3日目の朝。昨日よりも少しケトン値が上昇している。

糖質制限3日目のケトン体レベル(10時)

朝食に「プロテイン+MCTオイル|サプリメント」を摂取するとさらにケトン値が上昇。

糖質制限3日目のケトン体レベル(昼)

う~ん・・。昼に計測するとケトンレベルが低下している。2回計測したが、結果は同じ。理由はわからない。

糖質制限3日目のガストハンバーグ

昼飯はガストの「ワイルドプレート」をオーダー。単品でソーセージも追加した。

糖質制限3日目のケトン体レベル(13時)

13時に帰宅。ここにきてほぼMAXのケトン値をたたき出す。ガストではポテトの添え物やカツの衣など糖質を摂取しているので期待していなかったのだが・・。

人工甘味料はケトン体に影響を与えるか

糖質制限3日目の酒

ちなみにケトン体レベルがMAX(9.95Mm)まで上昇した後に500mlの甘いストロング酒を3本飲んだのだが、ケトン体レベルは最大位をキープしていた。

酒に「糖質ゼロ」と語っている場合には、基本的に血糖値をあげない人工甘味料が使われているので、1日数本程度であれば問題はないだろう。

最後に

ケトン体ブレスチェッカー5

思っていたより早くMAX値に到達したので今回の検証は一旦終了。結果、3日間あればケトン体がMAXになることがわかった。

残念ながら、「めっちゃ調子いい!!」のような結果までは感じられなかったが、その場合はもう少し継続する必要があるだろう。

ちなみに、その後、一ヶ月ほど糖質質制限を行ったところ、軽くご飯を食べてもすぐにケトン体が分泌するようになった。どうやら長期間ケトジェニック状態を保っている人は、糖質をとってもすぐにケトン体回路に戻るようになるようなのだ。

食事で常に変化するケトン体レベルをいつでも見れるのは面白い。糖質制限のモチベーションアップにもぜひ利用してみると良いかと思う。

僕が購入したケトン体ブレスチェッカー『Ketone Breath Meter』はこちらです。