Huluの不気味なホラードラマが『世にも奇妙な物語』好きにドンピシャ!

HULU・チャンネルゼロのイメージ

僕は子供のころ『世にも奇妙な物語』が大好きだった。

それは独特の「不気味さ」、「陰湿さ」や「ほどよい恐怖感」があって、最高の世界観を放っていたのだが・・最近はライトで見もしなくなってしまった。昔って異様にジメジメとした陰湿で不気味な雰囲気だったように感じる。

さて、そんな”昔の世にも奇妙な物語のような不穏な世界観を味わいたい人にぜひオススメしたい作品がある。それがHULUで無料で視聴可能な「Channel ZERO(チャンネル・ゼロ)」の3つの作品。

この3作品は、アメリカの都市伝説サイトを元ネタに制作された3本のダーク・ドラマ。それぞれ6話で構成されているので、一晩でイッキ見できるところがポイントだ。1話40分程度なので全話で約4時間をすこし越えるぐらいだ。

僕はNETFLIXも登録しているので、基本的に”世にも奇妙な物語系”の不気味なドラマがあればアンテナを張って探しているのだけどそれ系は全く見当たらない。

NETFLIXでは唯一、”世にも奇妙系”のシリーズBLACK MILLER(ブラックミラー)が存在するが「不気味で怖い」作品は1つも用意されていない。

ちなみにNETFLIXは「1ヶ月無料お試し」を終了してしまったが、今のところHuluは1ヶ月無料トライアルが利用可能だ。気のなる方はぜひチェックしてみて欲しい。

Huluの「Channel ZERO(チャンネル・ゼロ)」とは?

huluでは、他の動画配信サイトでは視聴できないオリジナル作品「Huluプレミアム」を配信している。

その中にはホラーに特化したチャンネル「Channel ZERO(チャンネル・ゼロ)」が用意されている。いずれもジメジメとした邪悪な世界観で”昔の世にも奇妙な物語”が好きなアナタにはたまらない作品だと思う。

先に紹介したがNETFLIXでは無料お試し期間を終了してしまった。huluでは今のところ31日間無料で利用可能だので、お試ししたい方は早めにチェックしてみてほしい。

キャンドル・コーヴ


1980年代に放送されていた「キャンドル・コーヴ」という気味の悪い子供番組。当時この番組を見た子供が失踪するという事件が発生していた…。時を経て、久しぶりに故郷に戻ったマイクは、ある事件をきっかけに古い記憶が呼び起される。少年時代に経験した恐ろしい体験と向き合い、未だ捕まっていない犯人を探っていく。

引用:Hulu

精神科医師・マイクが故郷に帰ると、子供のころに夢中になった不気味なの子供番組「キャンドル・コーヴ」が再び放送されていた。それは電波ジャックにより違法に放送された、作者不明の人形劇のような作品だった。

キャンドル・コーブには不思議な陶酔感、洗脳作用があり、それを観た子供たちは徐々に邪悪な奇行を起こすようになる。

この番組を放送しているのは誰なのか?どんな理由で?

子供のころに体験した不思議だったり、不気味な思い出を感じさせるすこしセンチメンタルな物語。

なお、作中には「人間の歯」で形作られた不気味な生物が登場する。集合体恐怖症の人は見れないのではないだろうか。

ブッチャーズ・ブロック


アリス (オリヴィア・ルッカルディ) は引っ越し先の町で失踪事件に遭遇。これらの事件が、治安の悪い地域に出現する謎の階段と関連があるとの噂を聞く。やがてアリスと姉は、住民が何者かに狙われていることを知る。

引用:Hulu

不穏でジメジメとした田舎の世界観は、世にも奇妙な物語好きにはたまらない作品。

アメリカのとあるさびれた田舎町には、低所得、精神異常者などが多い地区「ブッチャーズ・ブロック」が存在する。この地区では失踪事件も多く、地元民でも近づかない。

かつての・ブロックは”精肉工場”ピーチ・ミート食品が栄え、現在ではそれらの寂れた看板だけが多く目立つ。ジメジメとした不気味な町だ。

この町で、児童相談所(おそらく)として就職した主人公は、仕事中奇妙な体験をする。目を離したすきに一種にして親子が消えたのだ。

なぜ、この地区では人が消えるのか?そこには”肉を愛してやまない”ある一族が関係していた。

いわゆるカニバリズム(人肉食)的でグロ要素が高い作品だが70年ルックの質感や、お洒落なオープニングが大好きな作品だ。エンディングは賛否両論あるが、僕も「そっちにイっちゃうか・・。」という感じだ・・。

ノーエンド・ハウス


「Channel ZERO:ノーエンド・ハウス」は若い女性マーゴ・スリーターとその親友ジュールスの物語。二人が訪れるのは奇妙なお化け屋敷「ノーエンドハウス」。部屋から部屋へと進むにつれて恐怖度レベルが上がっていくという設定だ。

引用:Hulu

世界のどこかにポツンと出現する不気味な黒い家。「ノーエンド・ハウス」と呼ばれるそのお化け屋敷には、人の深層心理を反映させた不気味なアートが展示されている。

現在はSNSにより、恐怖の館の出現場所がわかるようになり、不気味な家の周りには多くの若者たちが群がっている。だが、その多くはあまりの気色悪さに嘔吐するものや、恐怖に満ちた表情で帰っていく。ゴールしたものはいないようだ。

この家は決してゴールしてはいけない。なぜなのか?

関係ない話だが、ジャケのデザインがとにかく好きだ。エンディングは、徹夜明けのような不思議なフワフワ感と共に幕を閉じる。悪くない。

最後に

今回は「世にも奇妙な物語」好きにドンピシャなホラー作品3作を紹介した。

僕自身「Amazon Prime」「Netflix」「Hulu」と各種動画配信サイトに登録しているのだが、上記3作品のようなものは未だに見つけられていない。

僕は、こんなジメジメした作品をipadを片手に、調べものをしながらダラダラ視聴するのがすきなのだが、ただの怖い作品はどこでもあるが、ひたすらに不気味な世界観の作品はそうそう見つけることができないのだよねぇ。

とにかく、時間がある・・。そんな時にぜひ試してみてはいかがだろうか。なお、この3シリーズはHuluでしか視聴はできなのだけど、31日間は完全無料なので、気が向いたらチェックしめみてほしい。では!