『ハンディ散粒器パラパラくん』の感想|除草剤をまく道具ならコレ!

ハンディ散粒器 パラパラくん|サイズ感

「道のサイドから背の高い草が生えてきて愛車をキズつけそう・・・」でも除草剤を散布するのは大変・・・。

そんな悩みから僕を解放してくれたのが、今回Amazonで購入したアイテム「パラパラくん」です。

これまでも定期的に除草剤を撒いていた僕ですが、その大変さにサボってしまうこともあり、草の背が高くなってしまうこともしばしば・・・。

背負うタイプの本格的な除草剤散布機をもっている方は別にして、普通のかたは箱で除草剤を購入してそのまま撒いているのではないでしょうか。でもこれが相当の重労働なのですよね・・・。

でも、今回購入した「ハンディ散粒器 パラパラくん」は僕のQOLを大幅に向上させてくれました・・・顆粒タイプの除草剤を使う方はマジで必見です!

購入した除草剤散布器(パラパラくん)

ハンディ散粒器 パラパラくん|購入イメージ

今回購入したのが『パラパラくん』という顆粒散布機。野菜の種はもちろんですが、除草剤(顆粒)の散布にも対応した商品です。

実は僕もずっとこの除草剤(顆粒)散布機を探していたもの、なかなかホームセンターでもなかなか見つからないのですよね。除草剤は液体タイプが一般的なようで顆粒タイプは皆無といってよい状態でした・・・。

そしてAmazonでようやく理想の商品を手に入れた感じです。

パラパラくん はこちら」でCHECKできます。

そもそもなんで「顆粒」の除草剤がいいの?

「顆粒タイプ除草剤」と「液体タイプ除草剤」の効果のイメージイラスト

除草剤には「液体タイプ」と「顆粒タイプ」の2種類に別れますが、長期間の抑草期間を得たい方は顆粒タイプ一択だと思ってください。

 

効果やをそれぞれ解説していきますと、「液体タイプ」は葉から直接吸収させますので、即効性があり、すぐに枯れてしまします。しかし「液体」という性質上、土壌にすぐに流れてしまいますので抑草期間は非常に短いです。

 

一方、「顆粒タイプ」は徐々に土壌に広がっていくので、効果がでるまで時間がかかりますが、大雨が降っても簡単には溶けず長期間の抑草効果を発揮するのです。駐車場や道路わきでの用途なら「顆粒タイプ」一択…と考えて頂いてOKですね。

1. パラパラくんの「サイズ感」について

ハンディ散粒器 パラパラくん|サイズ感

それでは早速「ぱらぱらくん」の商品紹介をはじめましょう。

サイズ感は2.5Lとなっていて使いやすく「丁度よいサイズ」だと思います。男性の僕的にはもっと大きくても構いませんが、2.5L分も入るので女性が利用するとなると、このあたりがバランスのよいサイズ感のように感じますね。

2. パラパラくんの「散布量の調節」について

ハンディ散粒器 パラパラくん|散布量の調節

その他の除草剤散布機(顆粒)を見ていると、基本的に散布量の調節機能がありますが、パラパラくんにはないので不安でした。

しかし、メンディングテープ等を貼れば調節できますね。次の画像で紹介しますが、そもそも傾ける角度で散布量を調節する仕組みになっているので心配ありませんよ。

3. パラパラくんの「構造」について

ハンディ散粒器 パラパラくん|構造

除草剤(顆粒)が溝をつたって少しづつ流れていく構造になっていますね。散布量は傾ける角度で調節します。

4. パラパラくん「除草剤(顆粒)の充填」について

ハンディ散粒器 パラパラくん|除草剤(顆粒)を入れたイメージ

実際に顆粒の除草剤を入れてみました。口も大きいので充填しやすいのも良いですね。

5. パラパラくんの「使用感」について

ハンディ散粒器 パラパラくん|使用しているイメージ

実際に利用している時の画像です。薄く撒くには小刻みに振ることが必要ですが、以前よりも圧倒的に効率よく除草剤を散布できるようになりました。

作業時間も5分の1ぐらいに短縮されたんじゃないかと。なにより幅広く撒く・・・というのはパラパラ君じゃないとできないですもんね。大満足です!

6. パラパラくん「Amazonレビューの低評価」について

ハンディ散粒器 パラパラくん|持ち手画像

Amazonでもパラパラくんは高評ですが、一つだけ不安なレビューがあったのでチェックしていきましょう。

手を持つ部分の仕上げが雑で、使っていたら皮がむけて血だらけになっていました。手を持つ部分の引っ込んだほうの継ぎ目にガムテープを貼って使ってください。製品としてはいいと思います。

引用:Amazonレビューより

構造を見てみますと、半円状のパイプを真ん中でつないでいる感じなので、チェックもれにより仕上げが雑だと、たしかに手が切れる・・・といったこともありえる構造です。しかし僕が購入したものは綺麗に処理されていて全く問題ありませんでした。

厚みのある素材感なので、仕上げが雑に感じたら細かいヤスリも使えます。この件については全く心配する必要はありません。

パラパラくん はこちら」でCHECKできます。

パラパラくんに合った除草剤(顆粒)の選び方

パラパラくんをネット購入する場合は、どんな除草剤(顆粒タイプ)が合っているのか、という点が気になるかと思います。

この点についてもホームセンターのスタッフさんにお話しを聞きながら、2種類(高額な除草剤と安価なもの)を比較用に購入しましたので解説していきます。

1. 除草剤「顆粒の大きさ」について

除草剤(顆粒)の粒サイズ

パラパラくんに合った除草剤(顆粒)については好みのものを選んでいただいて構いません。

僕が最初に心配していたのは、メーカーや商品によっては粒のサイズが大きくてパラパラくんで利用できないかもしれない・・・という点でした。その問題についてスタッフさんに質問したのですが、除草剤(顆粒)は全てとても小さな粒で統一されているので、穴につまるなどの心配はないとことこでした。

2. 除草剤「価格」の選び方

DCMの除草剤「根まで枯らす!除草剤 2.8kg」と「ネコソギ 3kg」
左の除草剤よりもネコソギ(右)は1.5倍高額です….その理由とは?

除草剤(顆粒)の価格についてですが・・・安いものでOKです。

スタッフさんに除草剤の価格がピンキリな理由について質問したところ「薬剤濃度 / 効果の強さ」が理由とのことでした。結局、除草効果の強いものは薄く撒くことができるので使用面積が増えるということですね。コストパフォーマンス的には高いものも安いのも同じ・・・ということになります。

それと高価格帯のネコソギのを製造している「レインボー薬品」は一流ブランドらしく、そういった信頼性から価格が高くなるようです。

個人的には「カダン 除草剤 粒タイプ オールキラー 3kg」というタイプを愛用していましたが、抑草期間が長く、価格も安いのでお勧めですよ。

3. 除草剤「カソロン」の抑草期間は1~2カ月で使えません

除草剤(カソロン 6.7%)

パラパラくんをAmazonで調査していると「カソロン」という除草剤が登場してきますが、抑草期間(1~2ヶ月)があまりに短いので避けましょう。

こちらもスタッフさんに質問したのですが、カソロンは「早めに効果が切れる」ことをウリにしているようで、主に畑なんかで利用される除草剤とのことでした。一時的に畑の雑草を駆除するもので、すぐに種まきを開始するために効果の切れが早いということでした。

ちなみにカソロンには薬剤の強い6.7%と弱い2.5%がありますが、「抑草期間は共に1~2カ月しか持続しない」のでどちらも同じく使えません。実質一か月持つか持たないか・・・という感じのようですね。

パラパラくんのユーザーもカソロンを利用している方が多いことから、僕も購入しようと考えていましたが・・・駐車場で抑草期間を延ばしたい場合は、ホームセンターで「カダン 除草剤 粒タイプ オールキラー 3kg」のような6ヶ月程度効果が持続するものを購入しましょう。

除草剤(顆粒)の散布方法|パラパラくんが有効な理由

除草剤の撒き方|DCMより

僕はこれまで、除草剤を箱で購入し、袋とその箱に切れ目を入れて利用していましていました。正直合っているのかわかりませんでしたが、購入したDCM商品の箱を見ていたら散布方法の1つとして紹介されていたので間違いではありませんでした。

しかしこの撒き方は筋肉痛になるほど疲れる&散布量を調節できないので無駄遣いしてしまう・・・という大きすぎるデメリットがあります。

今回パラパラくんを利用して確信しましたが、ちゃんとした散布機を利用したほうがまんべんなく撒けて財布にも優しいです。くわえて作業量も5分の1以下で済みます・・・QOL爆アガリですよ。

パラパラくんに類似の商品はある?

実はパラパラくんを購入する際にライバル商品として悩んだのが『アグロカネショウ  粒剤スプレイヤー』です。この手の散布機はあまり販売されていませんから、基本的に僕が購入した『パラパラくん』との2点で比較して選ぶことになりますね。

しかし『アグロカネショウ 粒剤スプレイヤー』は構造上、パイプの根元が簡単に折れるとのレビューが多いことにくわえ、価格が送料込みで4,300円と高すぎます。

一方『パラパラくん』はAmazonで送料込み2,200円と安いこととにくわえ、大きなサイズで明らかに丈夫な構造・・・もう迷うことなく購入を決めてしまいましたね。

最後に

ハンディ散粒器 パラパラくん

本当なら草なんかボーボーでも、どうでも良い人間なのですが、新車を購入してしまってから、草でボディーを傷付けるのが心配になり定期的に除草剤を撒くようになりました。

これまで、除草剤は液体も含め、大量に購入してきましたが、とにかく撒くのが大変で結構悩んでいました。そんな不満を解消してくれたのが「パラパラくん」でした。小さなことですが完全に世界が変わりましたね。

撒き方によっては薄く負けるので、顆粒の無駄遣いがなくなってお財布にも嬉しい結果となりました。

僕は地方に住んでいて、都会と比べ除草剤の需要が高い地域に住んでいるものの、ホームセンターでこの手の商品を見かけたことは皆無でした。気になる方はぜひチェックしてみることをお勧め致します。120%後悔はさせません!

パラパラくん はこちら」でCHECKできます。